1. TOP
  2. 未分類
  3. ドカ雪で一泊無料。山形の肘折温泉が打ち出す「割引」が太っ腹すぎる

ドカ雪で一泊無料。山形の肘折温泉が打ち出す「割引」が太っ腹すぎる

未分類
この記事は約 3 分で読めます。 6 Views

豪雪地・山形県大蔵村にある肘折(ひじおり)温泉が、「ドカ雪」フィーバーにわいている。

肘折温泉は、開湯1200年を超す山里の小さな温泉だ。20軒ある旅館はどこもかけ流しで、豊富な湯量が自慢だ。

正月休み以降の閑散期を盛り上げようと、3年前から「ドカ雪・大雪割」キャンペーンが始まった。

積雪が過去最高の415センチを超えた場合、1泊分を無料にするという太っ腹企画を打ち出したところ、今冬はこの数日の大雪で2月13日午後9時時点で445センチまで積もり、過去最高を更新。このため、14日の1泊分が無料になった。

https://platform.twitter.com/widgets.js

記録更新を受け、14日の宿泊が無料になると協会などで告知したところ、およそ1日で首都圏など約70人から新たに宿泊予約があったという。

https://platform.twitter.com/widgets.js

ただ、無料宿泊は、積雪の過去最高を更新しないと実現しない。積雪量は、13日午後9時の445センチ以降、徐々に減り、14日午後3時時点で407センチまで下がった。

14日観光協会によると「今日は雪がやみ、午後3時時点で445センチは超えなかったので、15日は無料ではありません」。ただし、今週後半は降雪の見込みと予報されている。

豪雪地だが、除雪はまめにしっかり。

https://platform.twitter.com/widgets.js

キャンペーンでは、宿泊前日午後3時までの24時間降雪量が30センチ以上だと降雪量に応じて1人500~2000円の宿泊を割引しているほか、一部旅館の入浴料も100~400円割引している。期間は3月11日まで。

Source: ハフィントンポスト

\ SNSでシェアしよう! /

ワークシフト 日本働き方改革推進本部の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ワークシフト 日本働き方改革推進本部の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

著者紹介 著者一覧

genki

genki

 小学校元教諭。6年間、教壇に立つが日々追われる実務、長引く会議、閉塞的な職場に、次第に心が疲弊していく。やがてブラックな職場で自殺願望すら生まれ、このままでは死ぬ前に後悔する人生になってしまうと思い退職を決意。小学校の先生を辞め、自力で稼ぐと決断する。
 そして、幸運な事にビジネスの権威と出会う機会に恵まれ、直接指導を受ける機会を得る。この決断がたった1つの奇跡的な出会いを引き寄せ、その後は師に教わったビジネスノウハウをひたすら実行し続け会社の発展に至る。
 会社設立から3年後、デンマークで最高峰の働き方が実施されている企業を現地視察。管理職、社員が共に幸せになれる8つのエッセンスを欧州より持ち帰り、自身の会社を通して日本中に広めようと奮闘中。
 埼玉県さいたま市出身。既婚。早く子供が欲しく妊活真っ最中の1983年5月生まれ。趣味は空手、柔術、ウクレレ、食べること、バターコーヒー。好きな言葉は下座達観。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 羽生結弦の最後の舞に、観客はみんな見とれた。天を仰いで「ありがとう」 フィギュアスケート・エキシビジョン(画像集)

  • カーリング女子、スウェーデンが3回目の金メダル 韓国が敬意を込めて「ギブアップ」(平昌オリンピック)

  • マススタートでも金メダル・高木菜那は狙い通りにレースを進め、勝利をつかんだ(平昌オリンピック)

  • 平昌オリンピック最終日の日本人出場の競技と放送予定(2月25日)

関連記事

  • 再び関東で降雪の可能性 降る時間と影響は?

  • 「コードブルー」最終回視聴率は16.4% 2018年の映画化が決定

  • 旅行先でも災害時でも、どこでも洗濯できる下着セット 男性用「レスキューガイズ」製品化に向けてクラウドファンディング

  • 統治が湿地の生物多様性に及ぼす影響

  • がんに「究極の理想の死」「究極の理想の看取り」なんて、ない。

  • 長崎へ思いをよせて 〜谷口稜曄さんの訃報を受けて〜