1. TOP
  2. 未分類
  3. スマートスピーカー「Google Home」10月上旬に日本でも販売開始へ——NHKが報じる

スマートスピーカー「Google Home」10月上旬に日本でも販売開始へ——NHKが報じる

未分類
この記事は約 2 分で読めます。 48 Views

昨年秋に米国で発売された、Googleのスマートスピーカー「Google Home」。5月にマウンテンビューで開かれた開発者向けのイベント「Google I/O 2017」で、CEOのSundar Pichai氏が「2017年内にも日本で発売する」と発表していたが、その発売日が10月上旬に決まったようだ。

NHKが9月11日、関係者からの情報として「Google Homeを日本語に対応させた製品を来月上旬、日本で発売する方針を固めた」と報じた。なお現時点でグーグルからの正式発表は行われていない。

Google Homeは、“OK Google”でおなじみのAI「Googleアシスタント」を搭載した家庭用のスマートスピーカー。スマホと同じように、スピーカーに話しかけることで、検索や翻訳などの結果を答えてくれるほか、Google PlayやYouTube、Spotifyなどの音楽をかけたり、Chromecast経由でテレビに映画や音楽などのストリーミング動画を映す機能が備わっている。米国で発売されているHomeには、無料通話ができる機能が追加されたが、日本版Homeで無料通話機能に対応することになるかどうかは分からない。

日本版Homeの価格は今のところ明らかになっていないが、米国での販売価格は129ドル。スマートスピーカーについては、米国でAmazonが提供するAI、Alexaを搭載した「Echo」と、Google提供のHomeが市場の覇権を争う形になってきている。また日本ではLINEが「WAVE」を発表、今秋発売の正式版(1万5000円・税別)に先駆けて、先行体験版を販売したばかりだ。

Source: テッククランチ

\ SNSでシェアしよう! /

ワークシフト 日本働き方改革推進本部の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ワークシフト 日本働き方改革推進本部の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

著者紹介 著者一覧

Wakako Mukohata

この人が書いた記事  記事一覧

  • ミスマッチをなくし成果が上がる、エンジニアの採用・評価テクニック——TC School #13

  • より安価にIoTを実現する「BLEルーター」開発のBraveridge、5億円を資金調達

  • VR空間でAI講師が英会話を教える「Smart Tutor」開発元がDBJキャピタルとD4Vから150万ドルを資金調達

  • 集団訴訟をプロジェクト化して支援する「enjin」公開、運営会社は6000万円を資金調達

関連記事

  • Googleがサードパーティ製のクラウドソフトウェアをショッピングできるストアを開店

  • SHINeeのジョンヒョンさん死去 ソウル市内で

  • 自宅は購入か賃貸か。どちらがトクなのか数字を出してみました

  • Facebook四半期決算、利益47億ドルで株価は新高値――ロシア疑惑は影響せず

  • 道幸せんせいとワークルールを学ぼう!テーマ:36(サブロク)協定

  • GE Appliancesがクラウドソーシングな製品開発サービスを企業顧客向けに売っていく