1. TOP
  2. 未分類
  3. アントマン最新作、予告編公開――エヴァンジェリン・リリーのワスプが大活躍

アントマン最新作、予告編公開――エヴァンジェリン・リリーのワスプが大活躍

未分類
この記事は約 2 分で読めます。 50 Views

マーベル・コミック原作のスーパーヒーローもの『アントマン』の続編、『アントマン・アンド・ザ・ワスプ』の予告編が公開された。アントマン役のポール・ラッドとともにワスプのエヴァンジェリン・リリーも復帰している。アメリカでの公開は今年7月6日の予定だ。予告編ではエヴァンジェリン・リリーの大活躍が見られる。マイケル・ダグラスも前作同様、ピム博士を演じるる。オリジナルよりできがいいように思えるのは面白い。

今回のアントマンの続編はマーベル・コミックのシリーズ化としては興味深い作品だ。他のマーベル・コミックの主人公がシリーズが進むに連れて性格がかなり変わっていったのと違い、アントマンは、原作の性格づけも映画のポール・ラッドも一番陽気でおちゃめだ。もっとも公平を期すために言っておけば、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』や『マイティー・ソー バトルロイヤル』あたりはオリジナルをしのぐバカバカしさだった。

公開された予告編ではゴーストが初めて登場するが、これがメインの敵役らしい。コミックの原作にかなり忠実に映画化されており、リリーとラッドを向こうにまわして不気味な雰囲気を出している。

[原文へ]

(翻訳:滑川海彦@Facebook Google+

Source: テッククランチ

\ SNSでシェアしよう! /

ワークシフト 日本働き方改革推進本部の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ワークシフト 日本働き方改革推進本部の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

著者紹介 著者一覧

Darrell Etherington

この人が書いた記事  記事一覧

  • Einrideの自動運転トラックはNvidiaを搭載、今秋出荷を開始

  • Uberの自動運転車はNvidiaのDriveコンピューティングプラットホームを使っていなかった

  • Uberはアリゾナ州の路上の自動運転車のテストを禁じられた

  • イーロン・マスクのThe Boring Co.の次の商品は、トンネルの岩から作られた大きなレゴブロックになる

関連記事

  • ハロウィンにぴったり?温度に応じて色が変わるヘアカラーが話題に

  • いつか席を譲る日がくる

  • 日大アメフト部の緊急会見で垣間見えた"内田ワールド"

  • アメリカの州知事選に犬が立候補⇒州政府の判断は?

  • SmartHRが15億円調達、東京海上日動火災保険との連携も視野に

  • 大阪地震で「断水した」。 トイレの流し方について意見飛び交う⇒TOTOのアドバイスは?