1. TOP
  2. 未分類
  3. アップルが「iOS 11.2.5」公開。HomePodサポート、Siriでニュース読み上げにも対応

アップルが「iOS 11.2.5」公開。HomePodサポート、Siriでニュース読み上げにも対応

未分類
この記事は約 2 分で読めます。 45 Views

eng-logo-2015アップルがiOSの最新バージョン「iOS 11.2.5」を公開しました。米国・英国・豪州で2月9日に発売する同社のスマートスピーカー「HomePod」をサポートするほか、上記3か国限定でSiriによるニュースの読み上げ機能も追加されます。

主な変更点は下記の通りです。

<HomePodのサポート>
・HomePodの設定するとApple ID、Apple Music、Siri、Wi-Fiの設定が自動で転送されます。

<Siriニュース>
・”Hey Siri, play the news”と頼むだけで、Siriにニュースを読み上げてもらうことが可能に。スポーツ、ビジネス、ミュージックなど、特定のニュースカテゴリを頼むことも可能。

<その他の改善および修正>
・”電話” Appで、通話履歴に不完全な情報が表示されることがある問題に対応
・Face IDでiPhone Xのロックを解除したときに一部のExchangeアカウントからの”メール”の通知がロック画面から消える問題を修正
・”メッセージ”で、会話の表示順が一時的に乱れることがある問題に対応
・CarPlayで、トラックの変更を複数回行うと”再生中”コントロールが反応しなくなる問題を修正
・VoiceOverで、再生出力先とAirPodsのバッテリー残量を知らせる機能を追加

Engadget 日本版からの転載。

Source: テッククランチ

\ SNSでシェアしよう! /

ワークシフト 日本働き方改革推進本部の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ワークシフト 日本働き方改革推進本部の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

著者紹介 著者一覧

Wakako Mukohata

この人が書いた記事  記事一覧

  • BtoBエンジニアプラットフォームを運営するメイプルシステムズが1.4億円調達、間接部門向け新サービスも

  • 自然に会話できるAI開発のSELFが東京理科大VCとエイベックスから2.5億円を調達

  • スキャンで人間を判別、周囲を把握して動く自律移動型ロボット開発のSEQSENSEが10億円調達

  • 真っ暗闇でカラー撮影ができる暗視カメラ開発のナノルクスが約2億1600万円を資金調達

関連記事

  • iPhone Xはホリデーシーズンに一番売れたスマートフォンだった(アナリスト調べ)

  • Netflixは支出の85%をオリジナル作品の製作に投ずる、既存の超大作映画などは儲からない

  • 100万分の1の人材になるために。20代は3倍速で生きたほうがオモシロイ。

  • iPhone、販売台数微減もiPhone Xのおかげで売上アップ

  • 米信用情報サービスEquifaxのデータ漏洩、被害者は最大1.43億人に

  • ケンブリッジ・アナリティカ、Facebookデータ8700万人分入手を否定…実際には3000万人