1. TOP
  2. 未分類
  3. 第90回アカデミー賞、ノミネート一覧(2018)

第90回アカデミー賞、ノミネート一覧(2018)

未分類
この記事は約 6 分で読めます。 40 Views

アメリカ・映画芸術科学アカデミーは1月23日、第90回アカデミー賞のノミネート作品を発表した。

ギレルモ・デル・トロ監督がメガホンをとった「シェイプ・オブ・ウォーター」が最多の13部門でノミネートされた。クリストファー・ノーラン監督が第2次世界大戦を描いた「ダンケルク」も8部門にノミネートを果たしている。

日本人としては、「ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男」でゲイリー・オールドマンの特殊メイクを担当した辻一弘氏が、メイクアップ&ヘアスタイリング部門の候補となった。短編アニメ賞の候補にも、桑畑かほる氏が共同監督を務めた「Negative Space(原題)」が選出された。

第90回アカデミー賞の授賞式は、3月4日(日本時間5日)にアメリカ・ハリウッドのドルビー・シアターで行われる。

発表されたノミネート作品は、以下の通り。

▽作品賞

「君の名前で僕を呼んで」

「ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男」

「ダンケルク」

「ゲット・アウト」

「レディ・バード」

「ファントム・スレッド」

「ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書」

「シェイプ・オブ・ウォーター」

「スリー・ビルボード」

▽監督賞

クリストファー・ノーラン(「ダンケルク」)

ジョーダン・ピール(「ゲット・アウト」)

グレタ・ガーウィグ(「レディ・バード」)

ポール・トーマス・アンダーソン(「ファントム・スレッド」)

ギレルモ・デル・トロ(「シェイプ・オブ・ウォーター」)

ギレルモ・デル・トロ監督

▽主演男優賞

ティモシー・シャラメ(「君の名前で僕を呼んで」)

ダニエル・デイ=ルイス(「ファントム・スレッド」)

ダニエル・カルーヤ(「ゲット・アウト」)

ゲイリー・オールドマン(「ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男」)

デンゼル・ワシントン(「Roman J. Israel, Esq.(原題)」)

ゲイリー・オールドマン

▽主演女優賞

サリー・ホーキンス(「シェイプ・オブ・ウォーター」)

フランシス・マクドーマンド(「スリー・ビルボード」)

マーゴット・ロビー(「アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル」)

シアーシャ・ローナン(「レディ・バード」)

メリル・ストリープ(「ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書」)

マーゴット・ロビー

▽助演男優賞

ウィレム・デフォー(「The Florida Project(原題)」)

ウッディ・ハレルソン(「スリー・ビルボード」)

リチャード・ジェンキンス(「シェイプ・オブ・ウォーター」)

クリストファー・プラマー(「All The Money In The World(原題)」)

サム・ロックウェル(「スリー・ビルボード」)

サム・ロックウェル

▽助演女優賞

メアリー・J・ブライジ(「マッドバウンド 哀しき友情」)

アリソン・ジャネイ(「アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル」)

レスリー・マンビル(「ファントム・スレッド」)

ローリー・メトカーフ(「レディ・バード」)

オクタビア・スペンサー(「シェイプ・オブ・ウォーター」)

メアリー・J・ブライジ

▽脚本賞

エミリー・V・ゴードン、クメイル・ナンジアニ(「ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ」)

ジョーダン・ピール(「ゲット・アウト」)

グレタ・ガーウィグ(「レディ・バード」)

ギレルモ・デル・トロ、バネッサ・テイラー(「シェイプ・オブ・ウォーター」)

マーティン・マクドナー(「スリー・ビルボード」)

▽脚色賞

ジェームズ・アイボリー(「君の名前で僕を呼んで」)

スコット・ノイスタッター、マイケル・H・ウェバー(「The Disaster Artist」)

ジェームズ・マンゴールド、スコット・フランク、マイケル・グリーン(「LOGAN ローガン」)

アーロン・ソーキン(「モリーズ・ゲーム」)

バージル・ウィリアムズ、ディー・リース(「マッドバウンド 哀しき友情」)

▽視覚効果賞

「ブレードランナー 2049」

「スター・ウォーズ 最後のジェダイ」

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス」

「猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)」

「キングコング 髑髏島の巨神」

▽美術賞

「美女と野獣」

「ブレードランナー 2049」

「ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男」

「ダンケルク」

「シェイプ・オブ・ウォーター」

▽撮影賞

ロジャー・ディーキンス(「ブレードランナー 2049」)

ブリュノ・デルボネル(「ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男」)

ホイテ・バン・ホイテマ(「ダンケルク」)

レイチェル・モリソン(「マッドバウンド 哀しき友情」)

ダン・ローストセン(「シェイプ・オブ・ウォーター」)

▽衣装デザイン賞

ジャクリーン・デュラン(「美女と野獣」)

ジャクリーン・デュラン(「ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男」

マーク・ブリッジス(「ファントム・スレッド」)

ルイス・セケイラ(「シェイプ・オブ・ウォーター」)

コンソラータ・ボイル(「Victoria and Abdul」)

▽長編ドキュメンタリー賞

「Abacus: Small Enough to Jail(原題)」

「Faces Places(英題)」

「イカロス」

「アレッポ 最後の男たち」

「ストロング・アイランド」

▽短編ドキュメンタリー賞

「Edith+Eddie(原題)」

「Heaven Is a Traffic Jam on the 405(原題)」

「ヘロイン×ヒロイン」

「Knife Skills(原題)」

「Traffic Stop(原題)」

▽編集賞

「ベイビー・ドライバー」

「ダンケルク」

「アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル」

「シェイプ・オブ・ウォーター」

「スリー・ビルボード」

▽外国語映画賞

「ナチュラルウーマン」(チリ)

「L’insulte(英題:The Insult)」(レバノン)

「ラブレス」(ロシア)

「心と体と」(ハンガリー)

「ザ・スクエア 思いやりの聖域」(スウェーデン)

▽音響編集賞

「ベイビー・ドライバー」

「ブレードランナー 2049」

「ダンケルク」

「シェイプ・オブ・ウォーター」

「スター・ウォーズ 最後のジェダイ」

▽録音賞

「ベイビー・ドライバー」

「ブレードランナー 2049」

「ダンケルク」

「シェイプ・オブ・ウォーター」

「スター・ウォーズ 最後のジェダイ」

▽メイクアップ&ヘアスタイリング賞

「ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男」

「Victoria and Abdul」

「Wonder」

ヴィジュアル・アーティストの辻一弘

▽作曲賞

ハンス・ジマー(「ダンケルク」)

ジョニー・グリーンウッド(「ファントム・スレッド」)

アレクサンドル・デスプラ(「シェイプ・オブ・ウォーター」)

ジョン・ウィリアムズ(「スター・ウォーズ 最後のジェダイ」)

カーター・バーウェル(「スリー・ビルボード」)

ハンス・ジマー

▽長編アニメーション賞

「ボス・ベイビー」

「The Breadwinner(原題)」

「リメンバー・ミー」

「Ferdinand」

「ゴッホ 最期の手紙」

▽短編アニメーション賞

「Dear Basketball(原題)」

「ガーデンパーティー(原題:Garden Party)」

「LOU」

「Negative Space(原題)」

「へそまがり昔ばなし(原題:Revolting Rhymes)」

▽主題歌賞

“Mighty River”(「マッドバウンド 哀しき友情」)

“Mystery of Love”(「君の名前で僕を呼んで」)

“リメンバー・ミー(Remember Me)”(「リメンバー・ミー」)

“Stand Up for Something”(「マーシャル 法廷を変えた男」)

“This Is Me”(「グレイテスト・ショーマン」)

▽短編実写映画賞

「DeKalb Elementary(原題)」

「The Eleven O’Clock(原題)」

「My Nephew Emmett(原題)」

「The Silent Child(原題)」

「Watu Wote: All of us(原題)」

Source: ハフィントンポスト

\ SNSでシェアしよう! /

ワークシフト 日本働き方改革推進本部の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ワークシフト 日本働き方改革推進本部の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

著者紹介 著者一覧

genki

genki

 小学校元教諭。6年間、教壇に立つが日々追われる実務、長引く会議、閉塞的な職場に、次第に心が疲弊していく。やがてブラックな職場で自殺願望すら生まれ、このままでは死ぬ前に後悔する人生になってしまうと思い退職を決意。小学校の先生を辞め、自力で稼ぐと決断する。
 そして、幸運な事にビジネスの権威と出会う機会に恵まれ、直接指導を受ける機会を得る。この決断がたった1つの奇跡的な出会いを引き寄せ、その後は師に教わったビジネスノウハウをひたすら実行し続け会社の発展に至る。
 会社設立から3年後、デンマークで最高峰の働き方が実施されている企業を現地視察。管理職、社員が共に幸せになれる8つのエッセンスを欧州より持ち帰り、自身の会社を通して日本中に広めようと奮闘中。
 埼玉県さいたま市出身。既婚。早く子供が欲しく妊活真っ最中の1983年5月生まれ。趣味は空手、柔術、ウクレレ、食べること、バターコーヒー。好きな言葉は下座達観。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 『アルコール依存症』は否定。山口達也メンバー「肝臓を休ませるための入院だった」

  • 写真で22世紀と出会う時間。未来のかたちを、描いてみよう【イベント】

  • 30年の時を超えて「同性愛」を描く2つの映画『モーリス』『君の名前で僕を呼んで』が公開

  • 「アクセス遮断が進めば、中国と同じ状況になる」NTTコム提訴の中澤佑一弁護士が警鐘

関連記事

  • 天皇陛下、2019年4月30日の退位固まる。「皇室会議」が終了

  • 創業18カ月でFacebookが買収―、YC卒のWit.ai共同創業者がボットAIの未来をTC Tokyoで語る

  • たった10グラムで、その10倍分の野菜の栄養が摂れるパウダー「NICE n EASY」が法人向けプログラム

  • 草なぎ剛のNHK「赤報隊事件」 未解決事件を実録ドラマにする意義はここにある

  • デジタルガレージと弁護士ドットコム、りそな銀、ローン業務にスマートコントラクトを使う実証実験

  • 「違うだろーっ!」の豊田真由子氏が不起訴へ “暴行”の元秘書、処罰を望まない上申書を提出