1. TOP
  2. 未分類
  3. 馬刺しや太平燕だけじゃない!知らなかった「熊本グルメ」がアナタを魅了しまくります!

馬刺しや太平燕だけじゃない!知らなかった「熊本グルメ」がアナタを魅了しまくります!

未分類
この記事は約 7 分で読めます。 55 Views

九州は中央部に位置する熊本県。突然ですが、みなさん、熊本県といえば何が思い浮かびますか?

え、はいはい、人気のご当地ゆるキャラ、くまモンもそうですが・・・

熊本城に、阿蘇山、黒川温泉、鍋ケ滝・・・

食べ物では、馬刺しに太平燕(タイピーエン)、辛子レンコンなどが有名ですよね。

ただ、地元に根付いたおいし〜いものがまだまだたくさんあるはず!

ということで、転勤を機に熊本グルメに魅了され、熊本グルメを食べ尽くすこの方、Taro Nakayamaさんに、もっと知ってほしい熊本グルメを厳選していただきました!

お話を伺ったTOP USER

Taro Nakayama

【熊本ならこの人!火の国の食の伝道師】加賀百万石の都・金沢生まれの、 根っからの呑べえ&食いしん坊のアラサー男。2016年4月より転勤で熊本に。火の国の住人となる、 ならば九州中で食いまくる。転勤族なので京阪神と名古屋にも住んでたことがあります♪

編集部:2016年春より転勤で熊本県にこられたそうですが、熊本グルメはいかがですか?投稿を見ているだけで食欲がそそられます。

Nakayamaさん:熊本ラーメン1つとっても様々な表情があり、カフェ飯のカフェ丼に馬肉が使われていたり、他県ではなかなか見ないですよね笑

そして熊本って、ネットにあまり情報が露出していないにも関わらず、 異様にコスパがイイ店やら名店が多い!?と感じる日々です。探求のし甲斐があるんですよね。

編集部:確かにNakayamaさんのご投稿から、熊本らしさや熊本の新たな一面を感じることがあります。早速おすすめを教えてください!

Nakayamaさん:はい、では今回はジャンルを分散させながら、ビジュアル栄えや話題性のある美味しい料理をピックアップしてみました。

インスタ映えMAXのステーキ丼「臥璽廊 がじろう」(熊本市西区)

元々はうどん専業だったのですが、ひょんなきっかけで牛ステーキをお客さんに提供したところ大好評・・・となったお店、「臥璽廊 がじろう」。

今では牛肉を半頭仕入れして、うどんとステーキという異なるジャンルの二足のわらじで営業するようになった面白い店です。

Taro Nakayamaさんの投稿より

画像引用元:https://retty.me/area/PRE43/ARE142/SUB14201/100001042865/26826190/

おすすめはなんといっても、霜降りサシ入りの牛レアステーキ丼という、あまりにもビジュアル的に見栄えする一品。

Taro Nakayamaさんの投稿より

画像引用元:https://retty.me/area/PRE43/ARE142/SUB14201/100001042865/26826190/

肉には軽い下ごしらえ程度しか味がついておらず、添えられた刺身醤油・岩塩・ワサビ・青ネギで、刺身のようにいただきます。お肉の旨味をダイレクトに感じることができますよ!

Taro Nakayamaさんの投稿より

画像引用元:https://retty.me/area/PRE43/ARE142/SUB14201/100001042865/26826190/

臥璽廊

熊本県 熊本市西区 島崎

うどん

破壊力メガトン級のマグロ丼「鮪匠とろや」(熊本市南区)

お肉の次は魚!ということで・・・こだわり厳選マグロが山盛りのった丼をいただける「鮪匠とろや」をご紹介。

ネットの情報量は比較的少ないのですが、 地元の口コミで大変評判のお店なのです。

Taro Nakayamaさんの投稿より

画像引用元:https://retty.me/area/PRE43/ARE142/SUB14201/100000776426/26424178/

マグロの卸業者だったご主人が、マグロの知識と仕入れルートを活かし、スジの少ない良質なマグロを山盛りの丼で食べることのできるお店です。

Taro Nakayamaさんの投稿より

画像引用元:https://retty.me/area/PRE43/ARE142/SUB14201/100000776426/26424178/

天高く積みあげられた、山盛りのマグロ丼は必見!!!

(ちなみに週末限定丼やマグロカツ丼も必見!!!)

Taro Nakayamaさんの投稿より

画像引用元:https://retty.me/area/PRE43/ARE142/SUB14201/100000776426/26424178/

鮪匠とろや

熊本県 熊本市南区 富合町古閑

魚介・海鮮料理

木曜日はカツカレー300円「コーエイ」(熊本市中央区)

続いてご紹介するお店は、いわゆる”昔ながらの町の洋食屋さん”な「コーエイ」です。

色あせた看板にビニールのテント屋根と、 昭和中期の洋食屋さんの趣きを色濃く残す外観。

Taro Nakayamaさんの投稿より

画像引用元:https://retty.me/area/PRE43/ARE142/SUB14201/100000847107/27822951/

毎週木曜日はなんと、カツカレーが300円という驚愕のサービスがある店。

(訪れた時は、夏休みを目前にウキウキな若い男子学生でいっぱいでした!)

Taro Nakayamaさんの投稿より

画像引用元:https://retty.me/area/PRE43/ARE142/SUB14201/100000847107/27822951/

気になるカレーは、ライス、ルウ、カツ、たくあんのシンプル構成。どう考えても300円のクオリティじゃないんです。

メリケン粉のトロミのある、甘くて優しい風合いの、どこか懐かしさ感じるレトロなルウ。そして、サービス精神旺盛なお店の心遣いにきっとメロメロになりますよ。

Taro Nakayamaさんの投稿より

画像引用元:https://retty.me/area/PRE43/ARE142/SUB14201/100000847107/27822951/

コーエイ

熊本県 熊本市中央区 水前寺

洋食

モチモチでトゥルンとした絶品白玉「白玉っ子」(阿蘇郡南小国町)

肉、魚、カレーの次は、デザートはいかがです?

熊本市内から阿蘇方面へ車で約1時間強、九州有数の秘湯・黒川温泉の温泉街の一角に佇む、趣ある甘味処「白玉っ子」は、私の2017年のマイベストに選んだお店です。

Taro Nakayamaさんの投稿より

画像引用元:https://retty.me/area/PRE43/ARE304/SUB51502/100001167910/28711191/

阿蘇産のもち米を石臼で挽いて作った白玉が名物で、みずみずしい弾力感ある白玉パフェが絶品!!

Taro Nakayamaさんの投稿より

画像引用元:https://retty.me/area/PRE43/ARE304/SUB51502/100001167910/28711191/

こちらのかき氷も写真映え抜群ですよね。

黒川温泉でお湯巡りの合間に、こちらで白玉食べてほっこり休憩・・・う〜ん、最高ですよ。

Taro Nakayamaさんの投稿より

画像引用元:https://retty.me/area/PRE43/ARE304/SUB51502/100001167910/28711191/

白玉っ子

熊本県 阿蘇郡南小国町 満願寺

甘味処

絶品リゾットはお米一粒一粒がピンッ!「サザエ Sazae」(熊本市中央区)

最後は以前ランチで訪問した、絶品イタリアンがいただける「サザエ Sazae」をご紹介します。

Taro Nakayamaさんの投稿より

画像引用元:https://retty.me/area/PRE43/ARE142/SUB14201/100000806732/28670845/

なんといっても、トマトソースリゾットがオススメ!!

Taro Nakayamaさんの投稿より

画像引用元:https://retty.me/area/PRE43/ARE142/SUB14201/100000806732/28670845/

濃厚なトマトソースに浸った、アルデンテのように芯の固さを残した米の炊き具合が絶妙です!

具材の自家製のサルシッチャ(角切りの自家製ソーセージ)も大変美味しく、オススメです。下写真のサラダプレートも、 生ハムにカプレーゼ、蛸のカルパッチョと豪勢ですよ。

このランチセットはぜひ味わっていただきたいですね。

Taro Nakayamaさんの投稿より

画像引用元:https://retty.me/area/PRE43/ARE142/SUB14201/100000806732/28670845/

Sazae

熊本県 熊本市中央区 南坪井町

イタリア料理

***

ん〜!!!どれも美味しそう〜!!!これは地元の方も知らないお店もきっとあったはず!

熊本に立ち寄った際には、熊本の定番グルメももちろん、今回ピックアップしたお店もぜひチェックしてみて。

きっと美味しい感動をアナタにもたらしてくれるはずですよ。

Source: ハフィントンポスト

\ SNSでシェアしよう! /

ワークシフト 日本働き方改革推進本部の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ワークシフト 日本働き方改革推進本部の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

著者紹介 著者一覧

genki

genki

 小学校元教諭。6年間、教壇に立つが日々追われる実務、長引く会議、閉塞的な職場に、次第に心が疲弊していく。やがてブラックな職場で自殺願望すら生まれ、このままでは死ぬ前に後悔する人生になってしまうと思い退職を決意。小学校の先生を辞め、自力で稼ぐと決断する。
 そして、幸運な事にビジネスの権威と出会う機会に恵まれ、直接指導を受ける機会を得る。この決断がたった1つの奇跡的な出会いを引き寄せ、その後は師に教わったビジネスノウハウをひたすら実行し続け会社の発展に至る。
 会社設立から3年後、デンマークで最高峰の働き方が実施されている企業を現地視察。管理職、社員が共に幸せになれる8つのエッセンスを欧州より持ち帰り、自身の会社を通して日本中に広めようと奮闘中。
 埼玉県さいたま市出身。既婚。早く子供が欲しく妊活真っ最中の1983年5月生まれ。趣味は空手、柔術、ウクレレ、食べること、バターコーヒー。好きな言葉は下座達観。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 《名人戦》佐藤天彦名人が3連覇、羽生竜王が敗れる。第6局はまさに死闘だった

  • ソフトバンクと新生銀行の「副業解禁」はうまくいってる? 誰でもできる「副業」を考える時間【イベント】

  • 名人戦第6局は「魔界」のような難解局面。羽生善治竜王は負けられない大一番

  • ドウェイン・ジョンソン、『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』続編が「正式に進行中」と発表! 

関連記事

  • Adobe、新しいクラウド型Lightroom CCを発表――モバイル写真激増に対応、UIを大きくシンプル化

  • 集団訴訟をプロジェクト化して支援する「enjin」公開、運営会社は6000万円を資金調達

  • Facebookが人材募集サイトと提携し求人広告を増やす

  • 長洲未来、残念な結果に終わった五輪女子フリーは『アメリカン・ダンシングスター』のオーディションのつもりで滑ったと明かす

  • 酒飲みをときめかせる「焼酎」ゼリーが登場 「図書館で飲める」「ストレス発散に良さそう」

  • 超小型衛星、愛称は「たすき」 宇宙に向かって、たすきつなぐ想い