1. TOP
  2. 未分類
  3. モンタナ州の知事が行政命令でネット中立性規則をISPたちに強制へ

モンタナ州の知事が行政命令でネット中立性規則をISPたちに強制へ

未分類
この記事は約 2 分で読めます。 47 Views

インターネットの中立性を廃するという、FCCのめちゃくちゃ不人気な決定に対し、行政も企業もそして個人も、このオバマ時代の規制を維持すべく、さまざまな努力をしている。その中で、モンタナ州のSteve Bullock知事は、地方行政の官僚主義をぶち破ってISP(インターネット・サービス・プロバイダー)たちに、それまでのネット中立性規則を守るよう強制している。

二期目の民主党知事であるBullockはThe New York Timesに、今日(米国時間1/22)署名する行政命令により、州との契約のあるいかなるISPも、既存のWebサイトへのアクセスをブロックしたり、追加料金を徴収することを禁じられる。知事はインタビューでこう述べている: “モンタナ州とビジネスをしたいならば、ネットの中立性に関する規格に従わなければならない”。

この新しい規則は今年の7月1日以降に新たに契約、または再契約される契約に適用される。対象となるISPには、一部の大手も含まれている。すなわちAT&T, Charter, CenturyLink, そしてVerizonは、現在すべて州と契約している。

現在行われている反対運動は、22の州の司法長官が提訴した訴訟をはじめ、時間のかかるものが多い。しかし州の行政命令は、知事が署名しただけで発効する。同じ週には、Mozillaが同様の訴訟を起し、また49名の民主党議員らが、規則再興の方法を提案している。

しかし、実効が早いと思われるBullockの行政命令も、お金持ちのISPたちが反対訴訟をするなど、前途は険しいだろう。でも最終的にモンタナでうまくいけば、ほかの州がその成功に見習うことはありえるだろう。

[原文へ] (翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa

Source: テッククランチ

\ SNSでシェアしよう! /

ワークシフト 日本働き方改革推進本部の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ワークシフト 日本働き方改革推進本部の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

著者紹介 著者一覧

Brian Heater

この人が書いた記事  記事一覧

  • Zumeの全自動化ピザキッチンにロボットアームが登場

  • Google Assistantの‘継続会話’機能が今日から使える(アメリカのユーザーのみ)

  • Microsoftが強化学習のスタートアップBonsaiを買収して自律型システムの研究開発を推進

  • Bose、睡眠改善ビジネスに参入

関連記事

  • もうすぐInstagramでハッシュタグをフォローできるようになる

  • 白と黒とグレー。ブラックフェイス論争のこの先

  • Facebookが密かにスクリーン共有機能付きのデスクトップチャットアプリをローンチ

  • 悪質タックル、被害者の父が前監督らの会見に怒り。日大選手が「可哀想でなりません」

  • 「地球は丸くない」固く信じている男性、自作ロケットで空の旅へ

  • クリプタクト、税理士向けに機能を強化した仮想通貨税金計算サービス「taxpro@cryptact」