1. TOP
  2. 未分類
  3. 「太陽フレア」通常の1000倍規模で発生。GPSなどに影響の恐れも…

「太陽フレア」通常の1000倍規模で発生。GPSなどに影響の恐れも…

未分類
この記事は約 2 分で読めます。 42 Views

米航空宇宙局(NASA)が9月7日、太陽の表面で起こる爆発現象「太陽フレア」を日本時間6日午後8時ごろに2回観測したと発表した

爆発の規模はともに最大クラスで、2回目に発生したフレアは通常の1000倍以上、11年ぶりの規模だという。

総務省が所管する情報通信研究機構は、フレアに伴って発生した放射線や高エネルギー粒子が8日にも地球に到達し、通信機器やGPS(全地球測位システム)に影響を与える可能性があるとして、以下のように注意を呼びかけている。

この現象に伴い、高温のコロナガスが地球方向に噴出したこと及び高エネルギーのプロトン粒子の増加が確認されました。コロナガスは日本時間9月8日(金)15時から24時ごろにかけて、到来することが予測されています。

この影響で、地球周辺の宇宙環境や電離圏、地磁気が乱れる可能性があり、通信衛星、放送衛星などの人工衛星の障害やGPSを用いた高精度測位の誤差の増大、短波通信障害や急激な地磁気変動に伴う送電線への影響などが生じる恐れがあり、注意が必要です。

(”通常の1000倍の大型太陽フレアを観測“ 国立研究開発法人情報通信研究機構 2017/9/7)

▼NASAが公開した太陽フレアの画像や動画

Source: ハフィントンポスト

\ SNSでシェアしよう! /

ワークシフト 日本働き方改革推進本部の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ワークシフト 日本働き方改革推進本部の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

著者紹介 著者一覧

genki

genki

 小学校元教諭。6年間、教壇に立つが日々追われる実務、長引く会議、閉塞的な職場に、次第に心が疲弊していく。やがてブラックな職場で自殺願望すら生まれ、このままでは死ぬ前に後悔する人生になってしまうと思い退職を決意。小学校の先生を辞め、自力で稼ぐと決断する。
 そして、幸運な事にビジネスの権威と出会う機会に恵まれ、直接指導を受ける機会を得る。この決断がたった1つの奇跡的な出会いを引き寄せ、その後は師に教わったビジネスノウハウをひたすら実行し続け会社の発展に至る。
 会社設立から3年後、デンマークで最高峰の働き方が実施されている企業を現地視察。管理職、社員が共に幸せになれる8つのエッセンスを欧州より持ち帰り、自身の会社を通して日本中に広めようと奮闘中。
 埼玉県さいたま市出身。既婚。早く子供が欲しく妊活真っ最中の1983年5月生まれ。趣味は空手、柔術、ウクレレ、食べること、バターコーヒー。好きな言葉は下座達観。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 裸にコートの男がレストランで銃乱射、少なくとも4人死亡 容疑者は裸で逃走。

  • 初心に戻り思うこと

  • エンゼルスの大谷翔平、初の4番打者でヒットを放つ。二刀流の「進化」が止まらない

  • この春、続々刊行! 女の子を励ます本

関連記事

  • 元日本代表・加地亮、カフェで働く男の充実感

  • 『プリティ・ウーマン』がミュージカル化されブロードウェイに

  • 英国で絶賛!赤ちゃんに薬を飲ませる画期的な裏技が話題に

  • グーグルマネーは批判を封じるのか? 米シンクタンクで解雇騒動

  • 「クリスマスにプレゼントはなし」。俳優ミラ・クニスが、新しい子育てルールを決めた理由

  • 【メンタルコーチ西畑良俊の幸せな人生づくり】ひきこもる若者のつらさと向き合うこと