1. TOP
  2. 未分類
  3. メキシコ沖でM8.0の大地震

メキシコ沖でM8.0の大地震

未分類
この記事は約 2 分で読めます。 99 Views

アメリカ地質調査所(USGS)が発表した震源地

日本時間9月8日午後1時49分ごろ、メキシコのチアパス州の沖合いを震源とするマグニチュード8.0の地震を観測したとアメリカ地質調査所(USGS)が発表した。震源の深さは35キロ。

ハワイにある太平洋津波警報センター(PTWC)は、地震の規模からメキシコ、グアテマラ、エルサルバドル、コスタリカなど、中央アメリカの広い地域に津波が到達する可能性があるとして注意を呼びかけた

NHKニュースによると気象庁は、太平洋の広い範囲で津波が発生する恐れがあるとしており、日本への津波の影響があるかどうか調べている。

https://scdn.line-apps.com/stf/line-news/js/thirdparty/banner2.js


Source: ハフィントンポスト

\ SNSでシェアしよう! /

ワークシフト 日本働き方改革推進本部の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ワークシフト 日本働き方改革推進本部の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

著者紹介 著者一覧

genki

genki

 小学校元教諭。6年間、教壇に立つが日々追われる実務、長引く会議、閉塞的な職場に、次第に心が疲弊していく。やがてブラックな職場で自殺願望すら生まれ、このままでは死ぬ前に後悔する人生になってしまうと思い退職を決意。小学校の先生を辞め、自力で稼ぐと決断する。
 そして、幸運な事にビジネスの権威と出会う機会に恵まれ、直接指導を受ける機会を得る。この決断がたった1つの奇跡的な出会いを引き寄せ、その後は師に教わったビジネスノウハウをひたすら実行し続け会社の発展に至る。
 会社設立から3年後、デンマークで最高峰の働き方が実施されている企業を現地視察。管理職、社員が共に幸せになれる8つのエッセンスを欧州より持ち帰り、自身の会社を通して日本中に広めようと奮闘中。
 埼玉県さいたま市出身。既婚。早く子供が欲しく妊活真っ最中の1983年5月生まれ。趣味は空手、柔術、ウクレレ、食べること、バターコーヒー。好きな言葉は下座達観。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 神対応ボランティアセンター「西予モデル」仕掛け人に会えた!

  • 「民泊」は日本の「おもてなし」の概念に革命を起こした

  • 二次元材料のための高分解能電子顕微鏡

  • 議員の本懐を問う

関連記事

  • MacOSがついに外付けGPUをサポート

  • 2020年東京パラリンピックまであと2年!ゴールボール選手山口さんの授業に行ってみた

  • NASAの火星着陸探査機、順調に飛行開始――InSightの火星到達は11月

  • 治癒率の期間調整-確率の値はどのように調整すべきか?:研究院の眼

  • 機械学習によりセキュリティの脅威を自動的に検出するNiddelをVerizonが買収

  • 日大アメフト部だけの問題ではない。「体育」と「スポーツ」は同じではない。