1. TOP
  2. 未分類
  3. 花嫁は結婚式で愛を誓った。がんで亡くなるわずか数時間前に

花嫁は結婚式で愛を誓った。がんで亡くなるわずか数時間前に

未分類
この記事は約 3 分で読めます。 51 Views

2016年12月23日、学校専属心理カウンセラーのヘザー・リンゼイさんは乳がんで、近く死亡すると診断された。

がんの死亡宣告がなされる前、そしてこの時でさえ、リンゼイさんの恋人、デヴィッド・モッシャーさんは、がんと闘っているのは自分一人だけではないことを、リンゼイさんにわかってもらいたかった。

「その夜、私がプロポーズするつもりであることを、彼女は知りませんでした」と、モッシャーさんはコネチカット州ハートフォードのWFSBに語った。

「しかし私は自分自身に言い聞かせました。たった一人でこの道を歩むのではないことを、彼女に知って貰う必要があるのだ、と」

その夜、モッシャーさんはリンゼイさんを馬車に乗せてから、片膝をついてひざまずき、結婚を申し込んだ。リンゼイさんは承諾した。

2017年になって、このカップルは、良い知らせより、悪い知らせを聞くことが多くなった。リンゼイさんのが希望のない予後の診断を受けたにもかかわらず、リンゼイさんは2017年12月30日に予定された結婚式の日まで生き抜こうと決意した。

式の日が近付いてきているのに、そこまで十分にもたないかもしれない、と医師たちはモッシャーさんに告げていたのだ。

12月22日、病院内の礼拝堂で家族や友人に囲まれて、体が完全に衰弱しているのに何とか誓いを立てて、ヘザーはデヴィッドと結婚した。

花嫁介添人を務めたクリスティーナ・カラスさんは、残っているすべての精神力を使い果たし、挙式する花嫁の感動的なこの画像を撮影していた。

「私たち全員がそこに立っていた時に、彼女は亡くなっていました」

「彼女が口にした最後の言葉は、結婚の誓いでした」と、この花嫁介添人はWFSBに語った。

彼のモッシャーさんと結婚する夢を実現して1日も経たないうちに、そして1年前に彼が彼女にプロポーズした日の翌日に、ヘザー・モッシャーさんは亡くなった。

「痛みがひどいのを見ていましたが、彼女は私と結婚するまで生きるのを諦めませんでした」と、デヴィッド・モッシャーさんはNBCコネチカットに語った。「一体誰が、このように私を愛することができるでしょう」

リンゼイさんが結婚を予定していた日、12月30日に、彼女は夫によって埋葬された

ハフポストUS版に掲載されたものを翻訳・編集しました。


Source: ハフィントンポスト

\ SNSでシェアしよう! /

ワークシフト 日本働き方改革推進本部の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ワークシフト 日本働き方改革推進本部の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

著者紹介 著者一覧

genki

genki

 小学校元教諭。6年間、教壇に立つが日々追われる実務、長引く会議、閉塞的な職場に、次第に心が疲弊していく。やがてブラックな職場で自殺願望すら生まれ、このままでは死ぬ前に後悔する人生になってしまうと思い退職を決意。小学校の先生を辞め、自力で稼ぐと決断する。
 そして、幸運な事にビジネスの権威と出会う機会に恵まれ、直接指導を受ける機会を得る。この決断がたった1つの奇跡的な出会いを引き寄せ、その後は師に教わったビジネスノウハウをひたすら実行し続け会社の発展に至る。
 会社設立から3年後、デンマークで最高峰の働き方が実施されている企業を現地視察。管理職、社員が共に幸せになれる8つのエッセンスを欧州より持ち帰り、自身の会社を通して日本中に広めようと奮闘中。
 埼玉県さいたま市出身。既婚。早く子供が欲しく妊活真っ最中の1983年5月生まれ。趣味は空手、柔術、ウクレレ、食べること、バターコーヒー。好きな言葉は下座達観。

この人が書いた記事  記事一覧

  • スヌーピーミュージアムが町田市に移転! 六本木のミュージアムの閉館で悲しむファンに朗報

  • 尾畠春夫さんの思い 「困った時はお互い様。明日は我が身かもしれないから」 男児発見から一夜

  • フィンランド最大の音楽フェスで、自分の〝好き〟を表現する人たちに出会った。

  • オウムのジェットストリームに巻き込まれ、シャツの袖から出てきた蜂を追い回す

関連記事

  • あなたの部活、ブラックかも? 『#ゆとり部活動』のこと教育学者に聞いてみた。

  • 麻原彰晃元死刑囚の遺骨、四女側は「身の危険を感じる」と直ちに受領せず 今後どうなる?

  • 今日からiMac Proをストアで買える、お値段は4999ドルから

  • 「土俵で倒れないように。万が一の時も男性医師がいる」静岡・掛川市長が巡業であいさつ⇒釈明

  • 「今日はエイプリルフールですが…」名探偵コナン、連載再開へ

  • 横断歩道のデザインが変わった4つの理由