1. TOP
  2. 未分類
  3. 渡辺直美「好きな人に絶対見られたくない」 不意打ちの “インスタ萎え“ショットを公開

渡辺直美「好きな人に絶対見られたくない」 不意打ちの “インスタ萎え“ショットを公開

未分類
この記事は約 2 分で読めます。 51 Views

お笑いタレントの渡辺直美が6日、自身のInstagramを更新。”好きな人に絶対に見られたくない”という、プールでの不意打ちショットを公開し注目を集めている。

//platform.instagram.com/en_US/embeds.js

プールで遊んでいる際に撮られたとみられる写真を2枚公開した渡辺は、そんな自身の写真について、「好きな人に絶対見られたくない写真ナンバー1,2」とコメント。またハッシュタグでは、「#水上がりこんなにやばいとは #プール最高 #インスタ萎え」と付け加え、見栄えが良い写真の際に使用される、”インスタ映え”の反対の意味、”インスタ萎え”なショットであると言及した。

これを見たファンからは「インスタ萎えwww」「直美ちゃんの前髪ラーメンみたいになってるwwwでも可愛い」「笑いました」「ヤバス(笑)でもわかるー」「ごめんなさい、爆笑しちゃった」「見られたくないやつを載せちゃうところ!本当最高!」「元気でた」など、様々な意見が寄せられ、大反響が巻き起こっている。

数々の”インスタ映え”ショットが話題を呼び、現在約740万人のフォロワー数で”インスタ女王”とも称される渡辺。2018年は”インスタ萎え”ショットも含め、引き続き彼女の投稿から目が離せない。

(2017年1月6日「AbemaTIMES」より転載)

Source: ハフィントンポスト

\ SNSでシェアしよう! /

ワークシフト 日本働き方改革推進本部の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ワークシフト 日本働き方改革推進本部の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

著者紹介 著者一覧

genki

genki

 小学校元教諭。6年間、教壇に立つが日々追われる実務、長引く会議、閉塞的な職場に、次第に心が疲弊していく。やがてブラックな職場で自殺願望すら生まれ、このままでは死ぬ前に後悔する人生になってしまうと思い退職を決意。小学校の先生を辞め、自力で稼ぐと決断する。
 そして、幸運な事にビジネスの権威と出会う機会に恵まれ、直接指導を受ける機会を得る。この決断がたった1つの奇跡的な出会いを引き寄せ、その後は師に教わったビジネスノウハウをひたすら実行し続け会社の発展に至る。
 会社設立から3年後、デンマークで最高峰の働き方が実施されている企業を現地視察。管理職、社員が共に幸せになれる8つのエッセンスを欧州より持ち帰り、自身の会社を通して日本中に広めようと奮闘中。
 埼玉県さいたま市出身。既婚。早く子供が欲しく妊活真っ最中の1983年5月生まれ。趣味は空手、柔術、ウクレレ、食べること、バターコーヒー。好きな言葉は下座達観。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【動画】海洋ゴミから作られたクジラは訴える。人類にプラスチックの使い方を再考して欲しいと

  • 女子生徒36人が溺死した水難事件。橋北中学校の生還者が見た「モンペ姿の女」は幻だったのか?

  • 「世界一醜い犬コンテスト」で優勝したブルドッグが亡くなり、飼い主がコメント「美しい顔を見た瞬間、永遠の家族になると直感」

  • えっ、もう見れるの? Amazonプライム・ビデオで配信中の2018年大ヒット映画を一挙紹介。『シェイプ・オブ・ウォーター』から『ブラックパンサー』まで

関連記事

  • 「同性愛者への法による差別を止めるべき」相続に関する民法改正で同性カップルは排除

  • 「グリンチからクリスマスを守りたい」と通報した5歳の少年への警察の心温まる対応が話題に

  • ペイパル、クレカ不要に。銀行口座から決済できる新サービス

  • 理系ワーママに聞く「子どもが理系に興味を持つために、親ができること」

  • アンジェリーナ・ジョリーが女優業への復帰を明らかに!

  • メドベージェワ、セーラームーン好きすぎ伝説 けが乗り越え「世界女王」が舞う