1. TOP
  2. 未分類
  3. Wi-Fiルーターの概念を変えたEeroがプロジェクトを整理縮小して30名をレイオフ

Wi-Fiルーターの概念を変えたEeroがプロジェクトを整理縮小して30名をレイオフ

未分類
この記事は約 2 分で読めます。 67 Views

ユーザーが独自にメッシュネットワークを作れるWi-Fiルーターを提供していたEeroが、社員の20%、約30名をレイオフした。Eeroは30名の解雇を確認したが、残る社員数については明言を避けた。

Eeroの声明文はこう言っている: “弊社の目標はすべての家に完全なWi-Fiを提供することである。ここ数年弊社はいくつかの関連プロジェクトを探究し、現時点では中核的事業に集中するために新しいプロジェクトを一つ捨てるという、厳しい決断を行ったところである。弊社はこのことを真剣に受け止めているが、残念ながらそれにより、約30名の仲間がもはやEeroに在籍しないことになる。今後とも弊社は、Eeroをもっとも信頼性に富み安全で使いやすいホームWi-Fiのソリューションにするための仕事を継続していく”。

2015年に創業したEeroは、私たちのワイヤレスルーター観を変えることを狙っている。Eeroは昨年、二つのハードウェア新製品を発売した。それらは、トライバンドWi-Fiをサポートする次世代Eeroと、コードを引けないような場所で壁のソケットに差し込んで使うEero Beaconだ。

6月にEeroは、ホームマネージメントアプリThingtonを買収し、その人材を獲得した。それは、DopplrのファウンダーMatt Biddulphと、YahooのBrickhouseのプロダクト担当Tom Coatesが興した企業だった。〔獲得した人材とアプリの現在および将来の扱いが、この記事からは不明。〕

Eeroはこれまで、First Round Capital, Menlo Ventures, AME Cloud Ventures, Initialized Capital, Homebrew Venturesなどから9000万ドルを調達している。最近のラウンドは2016年5月の、5000万ドルの資金調達だった。

[原文へ] (翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa

Source: テッククランチ

\ SNSでシェアしよう! /

ワークシフト 日本働き方改革推進本部の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ワークシフト 日本働き方改革推進本部の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

著者紹介 著者一覧

Megan Rose Dickey

この人が書いた記事  記事一覧

  • イーロン・マスク、Teslaにとって株式非公開化が最良の戦略と説明

  • Lyftがドライバー向けカーレンタルプログラムを強化

  • スマート圧力釜のInstant PotがドッグフードのYaDoggieと提携して犬のフレッシュフードを展開

  • Uber、乗車回数100億回を突破

関連記事

  • 本当の「自動車」の時代が来る-「automobile」から「autonomous vehicle」へ:研究員の眼

  • InstagramからコンテンツをDLできるようになる――ポータビリティー、一歩前進

  • Cerevo子会社をパナソニックが買収、岩佐社長「1歩ミライの生活実現へ挑む」

  • 楽天「ラクマ」と「フリル」が統合——グループ他サービスとの連携でメルカリ追随

  • ブラックフライデーがAmazon CEO Jeff Bezosの総資産を1000億ドルに押し上げる

  • ベッキーは"第2章の人生"を歩んでいる。「私は、小さなプライドやこだわりを捨てた」