1. TOP
  2. 未分類
  3. オバマ前大統領、2017年はヒップホップにはまった?「気に入った曲リスト」を発表、選ばれたのは…

オバマ前大統領、2017年はヒップホップにはまった?「気に入った曲リスト」を発表、選ばれたのは…

未分類
この記事は約 6 分で読めます。 85 Views

アメリカ前大統領のバラク・オバマ氏(撮影=2017年5月25日)

アメリカのバラク・オバマ前大統領が1月1日(アメリカ時間2017年12月31日)、自身のFacebookページに「2017年に気に入った曲」を投稿した。

(「2017年に読んでよかった本リスト」も同時投稿されている。記事はこちら

オバマ氏は音楽好きとして知られ、大統領在任中の2016年にはホワイトハウスの公式ブログで「大統領が選ぶ夏のプレイリスト」が公開されている。今年のリストを下記に紹介する。

リストを見ると、オバマ氏と同じ黒人男性のアーティストが目立ち、HIPHOPやR&Bがやや多いものの、アーティストの人種や性別・キャリアを問わず多様なジャンルから選曲されている。

オバマ大統領が2017年に気に入った曲リスト

“Mi Gente” by J Balvin & Willy William

“Havana” by Camila Cabello (feat. Young Thug)

“Blessed” by Daniel Caesar

“The Joke” by Brandi Carlile

“First World Problems” by Chance The Rapper (feat. Daniel Caesar)

“Rise Up” by Andra Day

“Wild Thoughts” by DJ Khaled (feat. Rihanna and Bryson Tiller)

“Family Feud” by Jay-Z (feat. Beyoncé)

//embed.tidal.com/tidal-embed.js

“Humble” by Kendrick Lamar

“La Dame et Ses Valises” by Les Amazones d’Afrique (feat. Nneka)

“Unforgettable” by French Montana (feat. Swae Lee)

“The System Only Dreams in Total Darkness” by The National

“Chanel” by Frank Ocean

“Feel It Still” by Portugal. The Man

“Butterfly Effect” by Travis Scott

“Matter of Time” by Sharon Jones & the Dap-Kings

“Little Bit” by Mavis Staples

“Millionaire” by Chris Stapleton

“Sign of the Times” by Harry Styles

“Broken Clocks” by SZA

“Ordinary Love (Extraordinary Mix)” by U2

※EXtraordinary Mixの公式試聴音源はウェブ上に存在しないと見られる。

*特別編

“Born in the U.S.A.” by Bruce Springsteen

未リリース。ブロードウェイで観た際のパフォーマンスが素晴らしかったとのこと。

https://scdn.line-apps.com/stf/line-news/js/thirdparty/banner2.js


Source: ハフィントンポスト

\ SNSでシェアしよう! /

ワークシフト 日本働き方改革推進本部の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ワークシフト 日本働き方改革推進本部の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

著者紹介 著者一覧

genki

genki

 小学校元教諭。6年間、教壇に立つが日々追われる実務、長引く会議、閉塞的な職場に、次第に心が疲弊していく。やがてブラックな職場で自殺願望すら生まれ、このままでは死ぬ前に後悔する人生になってしまうと思い退職を決意。小学校の先生を辞め、自力で稼ぐと決断する。
 そして、幸運な事にビジネスの権威と出会う機会に恵まれ、直接指導を受ける機会を得る。この決断がたった1つの奇跡的な出会いを引き寄せ、その後は師に教わったビジネスノウハウをひたすら実行し続け会社の発展に至る。
 会社設立から3年後、デンマークで最高峰の働き方が実施されている企業を現地視察。管理職、社員が共に幸せになれる8つのエッセンスを欧州より持ち帰り、自身の会社を通して日本中に広めようと奮闘中。
 埼玉県さいたま市出身。既婚。早く子供が欲しく妊活真っ最中の1983年5月生まれ。趣味は空手、柔術、ウクレレ、食べること、バターコーヒー。好きな言葉は下座達観。

この人が書いた記事  記事一覧

  • "ソウルの女王"アレサ・フランクリンが危篤「長いこと調子の悪い状態が続いていた」

  • 地域医療構想と機能分化から、世界で勝負できる病院を

  • 病院総合医とキャリアパス―マネジメント人材の育成につながるか

  • 環境部が主導する新しい大韓民国

関連記事

  • 研究とインパクトを結び付ける

  • 「コンプレックス」と「多様性」のあいまいな関係

  • 21世紀はインドの時代だ。有名企業がぞくぞくと進出、インド駐在希望者の増加も

  • デバッグをワークフローに統合してエラーの発見と修復を迅速化するSentryがS16Mを調達

  • 歌舞伎町のコインロッカーに赤ちゃん…相次ぐ一人出産・遺棄の背景にある"行政と繋がれない女性たち"

  • 松岡修造のインタビュー姿勢がかっこよすぎる。宮原知子に開口一番「おめでとうと言いたい!」