1. TOP
  2. 未分類
  3. 『フラーハウス』に『フルハウス』のあの懐かしキャラが再登場しファン大興奮!

『フラーハウス』に『フルハウス』のあの懐かしキャラが再登場しファン大興奮!

未分類
この記事は約 9 分で読めます。 36 Views

Filed under: , , , , ,

『フラーハウス』シーズン3、パート2の最終話に、『フルハウス』で人気だったビッキー・ラーソンが登場し話題を呼んでいる。いや残念ながら、それはミシェルではない(そろそろ我々はこの夢を捨て去る時かもしれない)。


ビッキー・ラーソンは、『フルハウス』のシーズン5〜7で、ダニー・タナー(ボブ・サゲット)の恋人役として登場し婚約者にまでなったものの、ニューヨークでアンカーの夢を叶えることになりダニーと別れてしまったキャラクターだ。

そのビッキーがNetflixで配信を開始したシーズン3パート2の最終話でカメオ出演を果たしたのだが、これはシーズン4に向けた、良い流れに違いない(もちろん、シーズン4があればの話だ。Netflixからの正式な発表は今のところ無い)。この回でビッキーは、D.J.とステファニーによるサプライズでダニーと再会し、タナー家の「父親になった30周年記念パーティ」に招待された。


『TVLine』は、ビッキーの再登場について製作総指揮を務めるジェフ・フランクリン氏にインタビューを行っている。

「ダニーが(テリーと)離婚して再び独りになった時のことが描かれています。そこで私たちは、ビッキーを再登場させる良いタイミングだと思ったのです。ダニーとの仲が再燃するという筋書きがあったわけではないのですが、ただ、2人が再び一緒にいる所を見るいいタイミングでした。私たちはビッキーのキャラクターや2人の関係、2人が別れてしまうという筋書き作りに時間を掛けました。過去の結末については多くの人が支持するものだったとは思いません。・・・ビッキーを再び登場させ、みんなのビッキーへの愛を伝えられるのは私にとって嬉しいことです。本当に私個人のためでもありました」

シーズン4には多くのエピソードが盛り込まれそうだ。大人たちはサンフランシスコに戻り、キミーはステファニーの代理母になる。シーズン3では次シーズンに向けた多くの前フリがあった。ファンの心の準備は完全に整っている。ビッキーとダニーのことに関しては尚更のようで、ただのカメオ出演ではなく、ビッキーとダニーがヨリを戻すべきとの声が多く上がっている。

以下は、ビッキー再登場に対するファンの反応だ。

「ウソだろう! ビッキー・ラーソン!! やったーーーーーー!」

「シーズンフィナーレは良かった・・・ビッキーとダニーはヨリを戻して結婚して欲しい。D.J.とスティーブも!」

「スティーブとビッキーは『フルハウス』シーズン5に出演してたよね。D.J.&スティーブ、ダニー&ビッキーはシーズン6でお互い「愛してる」と言った。だけど、みんなシーズン7で別れちゃった。 ジェフ・フランクリンのシーズン3パート2は良かったけど、そうじゃない部分も。D.J.&スティーブ、ダニー&ビッキーはまたくっつくかな?」

「『フラーハウス』のシーズン3パート2を見終わったところ。ビッキーが戻ってきた! やった! みんなも『フラーハウス』をチェックして。ステファニーがママになるって! スティーブ、マット、スティーブ、マット…。スマッシュクラブも登場! シーズン4が待ちきれない…」

「ビッキー!すごく嬉しい」

「シーズン4は数組の結婚式があるんじゃないかな。ダニーとビッキー、キミーとフェルナンド、D.J.とスティーブ、ステファニーとジミーのね」

「スペシャルゲストがリビングにいるって聞いた時、ビッキーじゃないかって思ったの。そしたら本当にビッキーで、それで驚いて泣いてる始末。誰か助けて!私この展開を14年間待ってたんだから」

「『フラーハウス』の中でも最高の出来。『フルハウス』と『フラーハウス』どっちも最高だけど、一番『フルハウス』っぽい仕上がりだった。心から子供にもとても良い番組だと思う(繰り返すけどフルハウス本当にいいよね)・・・ビッキー&ダニー、永遠に」

「『フルハウス』のみんな、最高のクリスマスプレゼントをありがとう。ダニー&ビッキーよ、永遠に! シーズン4ではビッキーをもっと出して! それとゲイル・エドワーズはほんとにかっこいい!」

「『フラーハウス』にビッキーが戻ってきた。嬉し過ぎて叫びそうだったわ」

「ビッキー・ラーソンをまた出してくれてありがとう! とっても良かった! またダニーと付き合うようになれば素晴らしいわね」

「最高。ビッキーの再登場で涙! ビッキーを見た時は本当に開いた口が塞がらなかった」

ファンは本当に『フラーハウス』をこよなく愛しているようなので、もし、Netflixがシーズン4やそれ以降のシーズンを作らなかったら驚きだ。それにしても、本当にビッキーとダニーは結婚することになるのか、2人の行方をぜひ見守りたい。

■参照リンク
http://www.moviefone.com/

Permalink

Source: AOLニュース

\ SNSでシェアしよう! /

ワークシフト 日本働き方改革推進本部の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ワークシフト 日本働き方改革推進本部の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

著者紹介 著者一覧

genki

genki

 小学校元教諭。6年間、教壇に立つが日々追われる実務、長引く会議、閉塞的な職場に、次第に心が疲弊していく。やがてブラックな職場で自殺願望すら生まれ、このままでは死ぬ前に後悔する人生になってしまうと思い退職を決意。小学校の先生を辞め、自力で稼ぐと決断する。
 そして、幸運な事にビジネスの権威と出会う機会に恵まれ、直接指導を受ける機会を得る。この決断がたった1つの奇跡的な出会いを引き寄せ、その後は師に教わったビジネスノウハウをひたすら実行し続け会社の発展に至る。
 会社設立から3年後、デンマークで最高峰の働き方が実施されている企業を現地視察。管理職、社員が共に幸せになれる8つのエッセンスを欧州より持ち帰り、自身の会社を通して日本中に広めようと奮闘中。
 埼玉県さいたま市出身。既婚。早く子供が欲しく妊活真っ最中の1983年5月生まれ。趣味は空手、柔術、ウクレレ、食べること、バターコーヒー。好きな言葉は下座達観。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 変わる北朝鮮 街中にいちゃこらカップル、そしてセグウェイ…。写真家が見たリアル

  • キャサリン妃、大切にしているのは「家族のありふれた時間」

  • アイルランド、中絶合法化へ 「静かな革命が起きた」

  • 独りでいることも誰かといることも「私」が決める

関連記事

  • 5月8日(火) 東日本は引き続き傘が活躍

  • 1日は都内含め平地で積雪も いつ頃から?

  • 森友学園の文書「書き換え」って何が問題なの?

  • 脱着式バッテリーでどこでも充電可能――イタリア発の小型EV車「BIRO」を試乗してきた

  • 「外国人狩り」報道にみる移民への不安

  • テイクアウトの待ち時間を減らす事前注文・決済アプリ「PICKS」公開、数千万円の調達も