1. TOP
  2. 未分類
  3. 「ドリカムを騙った違法行為を確認」 所属事務所が注意を呼びかける

「ドリカムを騙った違法行為を確認」 所属事務所が注意を呼びかける

未分類
この記事は約 2 分で読めます。 53 Views

DREAMS COME TRUEの吉田美和さん(左)と中村正人さん(2015年12月12日撮影)

人気バンド「DREAMS COME TRUE」の所属事務所であるディーシーティーエンタテインメントが12月29日、「重要なお知らせとご注意」と題された文書を発表し、ファンに注意を呼びかけた

<重要なお知らせとご注意>

最近、弊社の社名、住所、登録商標(ドリクマ、ワルクマ)、ファンクラブ名等を

名刺などに弊社に無断で使用し活動する、「ディーシーティーストーリー株式会社」と名乗る会社、

或は、その取締役を名乗る人物が確認されております。

これは明らかに違法行為であり、現在、顧問弁護士による調査が進行しております。

みなさまにおかれましては、このような会社、人物にはくれぐれもご注意頂きますようお願い致します。

2017年12月29日

株式会社ディーシーティーエンタテインメント

「ドリクマ」「ワルクマ」は、DREAMS COME TRUEの公式キャラクター。ライブで販売されるグッズや、LINEスタンプなどでファンにはおなじみの存在だ。

同社は、公式サイトの最上部に「『DREAMS COME TURUE』『ドリカム』という名称の知的財産権」という書面を掲載しており、管理者に無断で使用された際には「場合によっては、法的措置を取らざるを得ないことを申し上げます」と記載している。

Source: ハフィントンポスト

\ SNSでシェアしよう! /

ワークシフト 日本働き方改革推進本部の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ワークシフト 日本働き方改革推進本部の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

著者紹介 著者一覧

genki

genki

 小学校元教諭。6年間、教壇に立つが日々追われる実務、長引く会議、閉塞的な職場に、次第に心が疲弊していく。やがてブラックな職場で自殺願望すら生まれ、このままでは死ぬ前に後悔する人生になってしまうと思い退職を決意。小学校の先生を辞め、自力で稼ぐと決断する。
 そして、幸運な事にビジネスの権威と出会う機会に恵まれ、直接指導を受ける機会を得る。この決断がたった1つの奇跡的な出会いを引き寄せ、その後は師に教わったビジネスノウハウをひたすら実行し続け会社の発展に至る。
 会社設立から3年後、デンマークで最高峰の働き方が実施されている企業を現地視察。管理職、社員が共に幸せになれる8つのエッセンスを欧州より持ち帰り、自身の会社を通して日本中に広めようと奮闘中。
 埼玉県さいたま市出身。既婚。早く子供が欲しく妊活真っ最中の1983年5月生まれ。趣味は空手、柔術、ウクレレ、食べること、バターコーヒー。好きな言葉は下座達観。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 変わる北朝鮮 街中にいちゃこらカップル、そしてセグウェイ…。写真家が見たリアル

  • キャサリン妃、大切にしているのは「家族のありふれた時間」

  • アイルランド、中絶合法化へ 「静かな革命が起きた」

  • 独りでいることも誰かといることも「私」が決める

関連記事

  • 「コンプレックス」と「多様性」のあいまいな関係

  • 井ノ原快彦、『あさイチ』卒業と報じられた有働アナ気遣いマスコミを“一喝” 「来るんじゃないよ、家まで!」

  • 日本酒の素晴らしさを体感してもらうために、私たちは新たなフィールドでシーンを作っています

  • InstagramからコンテンツをDLできるようになる――ポータビリティー、一歩前進

  • 「夫婦別姓にしたぐらいで、家族の絆は弱まらない」。サイボウズ社長・青野慶久が我が子に伝えたこと

  • VR空間のモノに触れるデバイス「EXOS」開発のexiiiが8000万円を資金調達