1. TOP
  2. 未分類
  3. 声優の小林ゆうさんが結婚 「進撃の巨人」のサシャ・ブラウス役などで人気

声優の小林ゆうさんが結婚 「進撃の巨人」のサシャ・ブラウス役などで人気

未分類
この記事は約 3 分で読めます。 57 Views

声優の小林ゆうさんが12月29日、Twitterで入籍を報告した。相手は一般男性だという。小林さんはアニメ「進撃の巨人」のサシャ・ブラウス役などで知られる。

https://platform.twitter.com/widgets.js

小林さんは男女問わず演じられる、パワフルな声質の持ち主(事務所サイトのサンプルボイス参照)。「銀魂」の猿飛あやめ役、「イナズマイレブン GO ギャラクシー」の霧野蘭丸役『STEINS;GATE』の漆原るか役、『けものフレンズ』のツチノコ役など、人気作品の主要キャラクターを多数演じている。

「私がモテてどうすんだ」では、主役の芹沼花依役を演じた。

https://platform.twitter.com/widgets.js

小林さんは雑誌モデルを経て声優に。2007年、第2回声優アワードで新人女優賞を受賞した。このとき、同じく新人女優賞を受賞したのは「らきすた」の柊かがみ役などで大ブレイクしていた加藤英美里さんだった。

加藤さんはTwitterでの入籍報告に、さっそく祝福の言葉を寄せていた。

https://platform.twitter.com/widgets.js

Source: ハフィントンポスト

\ SNSでシェアしよう! /

ワークシフト 日本働き方改革推進本部の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ワークシフト 日本働き方改革推進本部の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

著者紹介 著者一覧

genki

genki

 小学校元教諭。6年間、教壇に立つが日々追われる実務、長引く会議、閉塞的な職場に、次第に心が疲弊していく。やがてブラックな職場で自殺願望すら生まれ、このままでは死ぬ前に後悔する人生になってしまうと思い退職を決意。小学校の先生を辞め、自力で稼ぐと決断する。
 そして、幸運な事にビジネスの権威と出会う機会に恵まれ、直接指導を受ける機会を得る。この決断がたった1つの奇跡的な出会いを引き寄せ、その後は師に教わったビジネスノウハウをひたすら実行し続け会社の発展に至る。
 会社設立から3年後、デンマークで最高峰の働き方が実施されている企業を現地視察。管理職、社員が共に幸せになれる8つのエッセンスを欧州より持ち帰り、自身の会社を通して日本中に広めようと奮闘中。
 埼玉県さいたま市出身。既婚。早く子供が欲しく妊活真っ最中の1983年5月生まれ。趣味は空手、柔術、ウクレレ、食べること、バターコーヒー。好きな言葉は下座達観。

この人が書いた記事  記事一覧

  • スヌーピーミュージアムが町田市に移転! 六本木のミュージアムの閉館で悲しむファンに朗報

  • 尾畠春夫さんの思い 「困った時はお互い様。明日は我が身かもしれないから」 男児発見から一夜

  • フィンランド最大の音楽フェスで、自分の〝好き〟を表現する人たちに出会った。

  • オウムのジェットストリームに巻き込まれ、シャツの袖から出てきた蜂を追い回す

関連記事

  • 地震の混乱に乗じ、外国人差別のツイートが投稿される。悪質な場合はアカウント凍結も

  • 女が「女装」することの快感。

  • クラウドワークスが習い事マッチング「サイタ」を譲受、シェアリングエコノミー事業拡大へ

  • アメリカでは成人5人に1人がスマートスピーカーを利用中――Voicebot.aiの調査によればユーザー数は4730万人

  • レポート:中国のスマホ出荷21%減、2013年以来最低水準に

  • 「北マケドニア共和国」に改名で合意。ギリシャの反発でEUにもNATOにも加盟できず…