1. TOP
  2. 未分類
  3. カニエ・ウエストが妻キム・カーダシアンへ贈ったセレブなクリスマスプレゼントとは?

カニエ・ウエストが妻キム・カーダシアンへ贈ったセレブなクリスマスプレゼントとは?

未分類
この記事は約 2 分で読めます。 53 Views

Filed under: , , , ,

カニエ・ウエストが、妻キム・カーダシアンへのクリスマスプレゼントにサプライズを仕掛けた。


「カニエからのクリスマスプレゼントの1つは、ディズニーのミッキー・マウスのおもちゃ、Appleのヘッドフォン、NetflixとAmazonのギフトカード、それからアディダスの靴下だったわ」とキムは火曜にインスタグラムのストーリーで明かしている。これだけでも十分に素敵なプレゼントなのだが、驚きはこれからだ。

「次の箱を開けたら、今度は彼がギフトカードを手に入れたAmazonの株が入ってた。それからNetflixとAppleの株も。ヘッドフォンが入っていたのはそのせいね。それからアディダスとディズニーの株もあった」とキムは続けた。

現時点でAppleとアディダスの株価は170ドル(約1万9,000円)ほど。キムはこの2社の株をそれぞれ900株受け取ったとのことなので、これだけで合計30万ドル(約3,380万円)以上を得たことになる。Netflixの株価は180ドル(約2万円)、Amazonの株価は1,175ドル(約13万2,400円)とさらに高い。

しかし、キムは「クリスマスプレゼントの1つが」と書いていた。ということは、クリスマスツリーの下には、きっと他にもプレゼントが用意されていたのだろう。

■参照リンク
http://www.aol.com/

Permalink

Source: AOLニュース

\ SNSでシェアしよう! /

ワークシフト 日本働き方改革推進本部の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ワークシフト 日本働き方改革推進本部の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

著者紹介 著者一覧

genki

genki

 小学校元教諭。6年間、教壇に立つが日々追われる実務、長引く会議、閉塞的な職場に、次第に心が疲弊していく。やがてブラックな職場で自殺願望すら生まれ、このままでは死ぬ前に後悔する人生になってしまうと思い退職を決意。小学校の先生を辞め、自力で稼ぐと決断する。
 そして、幸運な事にビジネスの権威と出会う機会に恵まれ、直接指導を受ける機会を得る。この決断がたった1つの奇跡的な出会いを引き寄せ、その後は師に教わったビジネスノウハウをひたすら実行し続け会社の発展に至る。
 会社設立から3年後、デンマークで最高峰の働き方が実施されている企業を現地視察。管理職、社員が共に幸せになれる8つのエッセンスを欧州より持ち帰り、自身の会社を通して日本中に広めようと奮闘中。
 埼玉県さいたま市出身。既婚。早く子供が欲しく妊活真っ最中の1983年5月生まれ。趣味は空手、柔術、ウクレレ、食べること、バターコーヒー。好きな言葉は下座達観。

この人が書いた記事  記事一覧

  • "ソウルの女王"アレサ・フランクリンが危篤「長いこと調子の悪い状態が続いていた」

  • 地域医療構想と機能分化から、世界で勝負できる病院を

  • 病院総合医とキャリアパス―マネジメント人材の育成につながるか

  • 環境部が主導する新しい大韓民国

関連記事

  • 田中聖が音楽活動を再開「マイナスからのスタート」 年越しカウントダウンイベントで復帰

  • ウェブ接客ツールに新構想、サイト間やO2Oでの顧客体験を可視化する「KARTE CX CONNECT」発表

  • エリザベス女王の飼っていた最後のコーギー犬が亡くなる

  • 日本の取引所、仮想通貨4億ドル以上をハッカーに盗まれる

  • 財布を持たない、という日常-中国におけるキャッシュレス化の浸透度:研究員の眼

  • サーカスでの動物出演はノー イタリアで禁止法が成立