1. TOP
  2. 未分類
  3. 山尾志桜里衆院議員、立憲民主に入党届を提出

山尾志桜里衆院議員、立憲民主に入党届を提出

未分類
この記事は約 1 分で読めます。 24 Views

民進党を離党し、衆院選では無所属で当選していた山尾志桜里衆院議員が12月26日、立憲民主党に入党届を提出した。同日、国会内で枝野幸男代表と会談した後に記者団に公表した。

産経ニュースは福山哲郎幹事長の話として「非常に能力が高く、大きな力になっていただける」と歓迎したとしている。

山尾氏は週刊誌に既婚の男性弁護士との交際疑惑を報じられて9月に民進党を離党。衆院選は無所属で闘っていたが、当選後、衆議院では「立憲民主党・市民クラブ」の会派に所属していた。

正式な入党届けの提出に先立ち、23日に行われた支援者らとの会合で立憲民主入りについての考えを公表していたという。

Source: ハフィントンポスト

\ SNSでシェアしよう! /

ワークシフト 日本働き方改革推進本部の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ワークシフト 日本働き方改革推進本部の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

著者紹介 著者一覧

genki

genki

 小学校元教諭。6年間、教壇に立つが日々追われる実務、長引く会議、閉塞的な職場に、次第に心が疲弊していく。やがてブラックな職場で自殺願望すら生まれ、このままでは死ぬ前に後悔する人生になってしまうと思い退職を決意。小学校の先生を辞め、自力で稼ぐと決断する。
 そして、幸運な事にビジネスの権威と出会う機会に恵まれ、直接指導を受ける機会を得る。この決断がたった1つの奇跡的な出会いを引き寄せ、その後は師に教わったビジネスノウハウをひたすら実行し続け会社の発展に至る。
 会社設立から3年後、デンマークで最高峰の働き方が実施されている企業を現地視察。管理職、社員が共に幸せになれる8つのエッセンスを欧州より持ち帰り、自身の会社を通して日本中に広めようと奮闘中。
 埼玉県さいたま市出身。既婚。早く子供が欲しく妊活真っ最中の1983年5月生まれ。趣味は空手、柔術、ウクレレ、食べること、バターコーヒー。好きな言葉は下座達観。

この人が書いた記事  記事一覧

  • セクハラ被害者が孤立するのは、法律の不備 緊急院内集会で訴える声 テレ朝記者の被害報告を受けて

  • キャサリン妃、第3子となる男の子を出産

  • 不審者は「星野源に似た男」 地域住民にメール送った警視庁が謝罪

  • B'zの松本孝弘さん、「ピンクのミュージックマン」と20年ぶりに再会。ファンのミエナイチカラが結集した

関連記事

  • iPhone X、最初の週末はiPhone 8を上回る勢い

  • 「カタルーニャ州独立」への試金石となった「バルセロナ・テロ」–大野ゆり子

  • ハンガリーの「元移民」から見た「ドイツ総選挙」の影響–医療ガバナンス学会

  • 『トイストーリー』第4弾の全米公開日が2019年6月21日に正式決定!

  • サラ・ジェシカ・パーカー、『セックス・アンド・ザ・シティ』共演者に「ただの同僚」と言われ傷心

  • 謎の生物が海岸に打ち上げられる。「エイリアン?」とTwitterざわつく