1. TOP
  2. 未分類
  3. 画像集)戦後72年をへて明かされた356通の手紙

画像集)戦後72年をへて明かされた356通の手紙

未分類
この記事は約 2 分で読めます。 89 Views

沖縄戦で部下が死んだことを一刻も早く遺族に知らせるため、伊東孝一さん(97)=横浜市金沢区=は戦後直後、約500人の遺族に手紙を書いた。

その返事として遺族から送られてきた356通の手紙を、伊東さんは大切に保管してきた。「墓場まで持っていく」。手紙を持ちづけることは、伊東さんにとって「贖罪」を意味していた。

伊東さん、戦没者、遺族……。それぞれの思いを写真で振り返る。

沖縄戦の壮絶な状況を語る伊東孝一さん=横浜市金沢区

伊東さんの戦死した部下たちの遺族。伊東さんの話に聞き入った=横浜市金沢区

伊東さんの話を聞く学生ら(右)。伊東さんから手紙を託され、遺族のもとに手渡す活動を続けている=横浜市金沢区

札幌市に住む北山みどりさん。兄は伊東さんの部下で、沖縄戦で亡くなった。母が伊東さんに書いた手紙を学生らから受け取り、当時の様子を語った=札幌市中央区

北山さんの話に涙を流す神奈川大4年の根本里美さん=札幌市中央区

北山さんが戦死した兄から受け取った手紙。当時、兄は満州にいたが、その後沖縄に転戦し、戦死した

北山さんの父が伊東さんに送った手紙。息子を失いながらも、気丈に生きていく決心が書かれていた。戦後70年あまりをへて、娘である北山さんの手元にとどいた=札幌市中央区

北山さんに手紙を手渡した学生たちは、沖縄で遺骨収集にも取り組んでいる。そこで見つかった兵士らの認識票を北山さんにも見せた=札幌市中央区

手紙を渡し終わり、北山さんに別れを告げる学生ら。学生らの目には涙があふれた=札幌市中央区


Source: ハフィントンポスト

\ SNSでシェアしよう! /

ワークシフト 日本働き方改革推進本部の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ワークシフト 日本働き方改革推進本部の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

著者紹介 著者一覧

genki

genki

 小学校元教諭。6年間、教壇に立つが日々追われる実務、長引く会議、閉塞的な職場に、次第に心が疲弊していく。やがてブラックな職場で自殺願望すら生まれ、このままでは死ぬ前に後悔する人生になってしまうと思い退職を決意。小学校の先生を辞め、自力で稼ぐと決断する。
 そして、幸運な事にビジネスの権威と出会う機会に恵まれ、直接指導を受ける機会を得る。この決断がたった1つの奇跡的な出会いを引き寄せ、その後は師に教わったビジネスノウハウをひたすら実行し続け会社の発展に至る。
 会社設立から3年後、デンマークで最高峰の働き方が実施されている企業を現地視察。管理職、社員が共に幸せになれる8つのエッセンスを欧州より持ち帰り、自身の会社を通して日本中に広めようと奮闘中。
 埼玉県さいたま市出身。既婚。早く子供が欲しく妊活真っ最中の1983年5月生まれ。趣味は空手、柔術、ウクレレ、食べること、バターコーヒー。好きな言葉は下座達観。

この人が書いた記事  記事一覧

  • イーロン・マスク氏の偽物に注意。「お詫びに40億円分の仮想通貨をプレゼント」のサイトに誘導

  • 岐阜県多治見・美濃で40℃到達 5年ぶりに記録

  • 可愛すぎる「容疑者」を逮捕。警察が発表した顔写真に全米がホッコリ

  • 可愛すぎる容疑者を逮捕。警察が発表した顔写真に全米がホッコリ

関連記事

  • Google Compute EngineがCPU 96コア、メモリ624GBの巨大インスタンスを提供、プロセッサーもグレードアップ

  • 「めちゃイケ」最終回に新聞広告 テレビ欄には回文も 「みなさんの爆笑と応援があったからこそ」

  • 視覚・聴覚に障害を持つ人を対象にした唯一の国立大「筑波技術大学」とは!?

  • 組織票で乗っ取られる危険性?!投票数が四千票余りだった「都民による事業提案制度」の課題

  • AdobeのProject Lincolnはユーザーにデザインの自由度を与えるデータ視覚化ツール

  • 通信会社とテクノロジー企業たちによる、FCCによるネット中立性破棄の投票結果に対する反応