1. TOP
  2. 未分類
  3. いろりで焼き鳥、一酸化炭素中毒か 東京消防庁に注意点を聞いた

いろりで焼き鳥、一酸化炭素中毒か 東京消防庁に注意点を聞いた

未分類
この記事は約 3 分で読めます。 33 Views

宮崎県宮崎市の住宅で12月20日、焼き鳥をしていた男性3人が一酸化炭素中毒の疑いで病院に搬送され、うち2人が死亡した。

警察によると、3人は「いろりがある部屋で木炭を使って焼き鳥をしていた」と、朝日新聞デジタルは報じている。

一酸化炭素は人体に有毒な気体で、ガス機器や練炭などが不完全燃焼が起こすと発生する。毒性がとても強く、少し吸い込んだだけでも、頭痛・吐き気、死にいたる危険性がある。

日ごと寒さが厳しくなり、鍋物や焼き物などで身体を温めたくなる季節。部屋の中で火を扱うとき、一酸化炭素中毒を防ぐためには、どのような点に気をつければよいのだろうか。

東京消防庁防災部の担当者はハフポストに対し、「この時期、一酸化炭素中毒は身近にある危険です」と語る。

2011年から2016年までの過去5年間、東京消防庁管内での一酸化炭素中毒の発生件数は46件。そのうち、1月と12月が26件と半数以上を占める。

一酸化炭素中毒の月別発生状況

発生要因別では七輪・火鉢・いろりなど炭を使うものが7割、給湯器やガスコンロなどガスを用いるものが2割にのぼる。石油ストーブなどの暖房器具を使用する際にも注意が必要だ。

「こうした器具を部屋を閉め切った状態で使用すると、不完全燃焼時に室内の一酸化炭素の濃度が高くなってしまい、中毒に陥る危険性があります」

一酸化炭素中毒のサインにはどんなものがあるのか。東京消防庁の担当者はこう語る。

「最初は軽い頭痛や耳鳴りなど。その後、悪心、嘔吐などがあり、重症の場合は脈が早くなったり、意識障害やけいれん、失禁などの症状が現れます」

重篤の場合は呼吸障害がみられ、最悪の場合は死に至るという。

急性一酸化炭素中毒の症状

中毒事故を防ぐにはどうすればよいのだろうか。担当者は「器具の点検」と「換気」が大切だとして、注意を呼びかける。

「不完全燃焼を防ぐため、器具の定期的な点検や清掃が大切です。(火を用いる)器具を使用する際は、換気扇を使用したり、定期的に窓などを開けるなどして十分な換気をしてください」

「東京消防庁ではホームページでも注意を呼びかけています。一酸化炭素中毒が疑われる症状の場合は、すぐに119番通報をお願いします」

Source: ハフィントンポスト

\ SNSでシェアしよう! /

ワークシフト 日本働き方改革推進本部の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ワークシフト 日本働き方改革推進本部の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

著者紹介 著者一覧

genki

genki

 小学校元教諭。6年間、教壇に立つが日々追われる実務、長引く会議、閉塞的な職場に、次第に心が疲弊していく。やがてブラックな職場で自殺願望すら生まれ、このままでは死ぬ前に後悔する人生になってしまうと思い退職を決意。小学校の先生を辞め、自力で稼ぐと決断する。
 そして、幸運な事にビジネスの権威と出会う機会に恵まれ、直接指導を受ける機会を得る。この決断がたった1つの奇跡的な出会いを引き寄せ、その後は師に教わったビジネスノウハウをひたすら実行し続け会社の発展に至る。
 会社設立から3年後、デンマークで最高峰の働き方が実施されている企業を現地視察。管理職、社員が共に幸せになれる8つのエッセンスを欧州より持ち帰り、自身の会社を通して日本中に広めようと奮闘中。
 埼玉県さいたま市出身。既婚。早く子供が欲しく妊活真っ最中の1983年5月生まれ。趣味は空手、柔術、ウクレレ、食べること、バターコーヒー。好きな言葉は下座達観。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 歩道に車突っ込み、9人死亡 G7会合のトロント

  • セクハラ被害者が孤立するのは、法律の不備 緊急院内集会で訴える声 テレ朝記者の被害報告を受けて

  • キャサリン妃、第3子となる男の子を出産

  • 不審者は「星野源に似た男」 地域住民にメール送った警視庁が謝罪

関連記事

  • 資産管理業の自動化ソリューションを提供するロボット投信が4億円を調達

  • 孫の写真や動画をテレビで共有、「まごチャンネル」開発元のチカクが1億5000万円調達

  • 太陽光を原子力より安くする方法とは?

  • 芸能活動休止、坂口憲二さんの難病「突発性大腿骨頭壊死症」とは?

  • 『メン・イン・ブラック』スピンオフ作品が2019年に米国で公開!

  • ダイアナ元妃の「白い庭」 王子たちが庭師と母の思い出を語り合った。【画像】