1. TOP
  2. 未分類
  3. 点字ブロックを可愛いマスキングテープにした親たちの願い 「視覚障害の子は、毎日命がけです。」

点字ブロックを可愛いマスキングテープにした親たちの願い 「視覚障害の子は、毎日命がけです。」

未分類
この記事は約 3 分で読めます。 65 Views

墨点字とひらがな併記のメッセージと点字ブロックがそれぞれプリントされたマスキングテープの2個セット。日本点字図書館などで買えます。

手持ちの雑貨をデコレーションしたり、贈り物のラッピングにも使える、可愛いマスキングテープ(マステ)。

視覚障害児とその親で活動するグループ「つばさの会」は、点字や点字ブロックというモチーフで、新しいマステの商品を生み出した。そこに込められた願いとは?

つばさの会は、目が不自由な子たちも水泳教室に通えるように、神奈川県の家族たちが集まって2011年に設立されたグループだ。現在は33の家族がメンバーとなっている。

代表の亥埜理絵(いの・りえ)さんも中学3年生の娘が生まれつきの全盲だ。一人で外出する時には白杖を使い、点字ブロックを頼りに歩みを進める。

しかし、街には障害がたくさんある。点字ブロックの上に停められた自転車や、何気なく置かれた誰かの荷物…。それらはすべて、娘たちを命の危険にさらすものだ。

「視覚障害の子は毎日命がけで外を歩いています。点字ブロックは命綱。娘たちの命を守っているブロックの大切さを認識してもらい、少しでも危険を減らしたい」。亥埜さんはハフポスト日本版の取材にそう語る。

2016年に視覚障害者が事故で亡くなった東京メトロ・青山一丁目駅。点字ブロックを一部つぶして柱が建っている。

しかし亥埜さんは、盲学校などが駅や学校の周辺で行う啓発活動に参加する中で、モヤモヤした思いも抱えるようになったという。

「『知ってください、お願いします』『もっと障害者を支援して、助けて』という呼びかけばかりは嫌だな、と疑問に思うこともあったんです。街では本当に色々な方に優しく声をかけてくれたり、助けてくれたりします。知ってくださいというお願いと同時に、感謝の気持ちをもう少し伝えたいと思ったんです」

そこで、これまで点字ブロックに縁がなかった人々にも自然に理解してもらえるようにと、マスキングテープの商品を販売することを思いついた。2017年の夏ごろからグループで構想を練り、得意なメンバーでデザインも含めて自作したという。

「可愛そうだから買ってあげようではなくて『かわいい』とか『なんか面白そう』と思ってもらえるように。押しつけがましくない形で、点字ブロックのこと、視覚障害者のことを自然に、多くの人々に知ってもらえたらなと思います」

また、点字ブロックのほかに、点字で「ありがとう」「こんにちは」のメッセージが入った商品も開発した。

つばさの会のサイトから購入できるほか、日本点字図書館でも、2個セット660円で販売している。セットの商品には点字で書かれた「秘密のメッセージ」(点字解説付き)も同封されているという。

Source: ハフィントンポスト

\ SNSでシェアしよう! /

ワークシフト 日本働き方改革推進本部の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ワークシフト 日本働き方改革推進本部の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

著者紹介 著者一覧

genki

genki

 小学校元教諭。6年間、教壇に立つが日々追われる実務、長引く会議、閉塞的な職場に、次第に心が疲弊していく。やがてブラックな職場で自殺願望すら生まれ、このままでは死ぬ前に後悔する人生になってしまうと思い退職を決意。小学校の先生を辞め、自力で稼ぐと決断する。
 そして、幸運な事にビジネスの権威と出会う機会に恵まれ、直接指導を受ける機会を得る。この決断がたった1つの奇跡的な出会いを引き寄せ、その後は師に教わったビジネスノウハウをひたすら実行し続け会社の発展に至る。
 会社設立から3年後、デンマークで最高峰の働き方が実施されている企業を現地視察。管理職、社員が共に幸せになれる8つのエッセンスを欧州より持ち帰り、自身の会社を通して日本中に広めようと奮闘中。
 埼玉県さいたま市出身。既婚。早く子供が欲しく妊活真っ最中の1983年5月生まれ。趣味は空手、柔術、ウクレレ、食べること、バターコーヒー。好きな言葉は下座達観。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 大阪地震、土砂災害の危険性が高まる がけ崩れ、地すべりの前兆とは?

  • 地震雲とは? 「大阪地震の前に出現」と情報拡散 ⇒ 専門家は否定

  • 相次ぐ日本列島で震度4以上の揺れ、関連性は?

  • 大阪地震、19日に入り震度3以上の余震が複数回発生

関連記事

  • DARPAは自律型ドローン群のための新しいアイデアを募集中

  • 日本の子供はバカにされている。若者の投票率が低い理由をスウェーデンと比較してわかったこと。

  • 『ハンソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』の最新予告編でチューバッカの年齢が判明!

  • ジャパンネット銀行が2種ブロックチェーンの連携に挑戦、mijinとHyperledger Fabricで実証実験

  • 人間が犯す言葉の聞き間違いをAIは正してくれるか?答はノーだ

  • Adobe、新しいクラウド型Lightroom CCを発表――モバイル写真激増に対応、UIを大きくシンプル化