1. TOP
  2. 著者紹介

著者紹介

genki

genki

 小学校元教諭。6年間、教壇に立つが日々追われる実務、長引く会議、閉塞的な職場に、次第に心が疲弊していく。やがてブラックな職場で自殺願望すら生まれ、このままでは死ぬ前に後悔する人生になってしまうと思い退職を決意。小学校の先生を辞め、自力で稼ぐと決断する。
 そして、幸運な事にビジネスの権威と出会う機会に恵まれ、直接指導を受ける機会を得る。この決断がたった1つの奇跡的な出会いを引き寄せ、その後は師に教わったビジネスノウハウをひたすら実行し続け会社の発展に至る。
 会社設立から3年後、デンマークで最高峰の働き方が実施されている企業を現地視察。管理職、社員が共に幸せになれる8つのエッセンスを欧州より持ち帰り、自身の会社を通して日本中に広めようと奮闘中。
 埼玉県さいたま市出身。既婚。早く子供が欲しく妊活真っ最中の1983年5月生まれ。趣味は空手、柔術、ウクレレ、食べること、バターコーヒー。好きな言葉は下座達観。

この人が書いた記事

  • 『スター・ウォーズ』ルーク役マーク・ハミル、ファルコン号への帰還に深く感動したエピソードを語る

  • 赤ちゃんを市議会に連れ込むことは、悪いことなのか?

  • 待機児童対策よりも無償化を優先? 片山さつき議員が否定「誤報にもいい面がある」

  • セレーナ・ゴメスが腎臓移植後はじめてのステージで口パク疑惑、しかし擁護する声も

  • 「仕事だからこそチャレンジできた」女26歳。入社4年で数億円を動かすようになるまで

  • 自分で産んでいない子供の「親」になる。里親や特別養子縁組の要件とは

  • まずは道具から見直そう。明日の働き方を変える「七つ道具」とは #これからのワークスタイル

  • 公立中学の制服代を1人で分析。北海道の図書館司書の執念が胸を打つ…

  • 爆発音か? アルゼンチン潜水艦、最後の通信から3時間後に…

  • 安室奈美恵、21歳の自分の涙に“もらい泣き”  当時の思いを語った

1 513 514 515 516 517 745