1. TOP
  2. 著者紹介

著者紹介

genki

genki

 小学校元教諭。6年間、教壇に立つが日々追われる実務、長引く会議、閉塞的な職場に、次第に心が疲弊していく。やがてブラックな職場で自殺願望すら生まれ、このままでは死ぬ前に後悔する人生になってしまうと思い退職を決意。小学校の先生を辞め、自力で稼ぐと決断する。
 そして、幸運な事にビジネスの権威と出会う機会に恵まれ、直接指導を受ける機会を得る。この決断がたった1つの奇跡的な出会いを引き寄せ、その後は師に教わったビジネスノウハウをひたすら実行し続け会社の発展に至る。
 会社設立から3年後、デンマークで最高峰の働き方が実施されている企業を現地視察。管理職、社員が共に幸せになれる8つのエッセンスを欧州より持ち帰り、自身の会社を通して日本中に広めようと奮闘中。
 埼玉県さいたま市出身。既婚。早く子供が欲しく妊活真っ最中の1983年5月生まれ。趣味は空手、柔術、ウクレレ、食べること、バターコーヒー。好きな言葉は下座達観。

この人が書いた記事

  • セクハラ相談を、上司1人が判断するのは適切なのか。弁護士が提案する「組織での対応」の仕組みとは?

  • 霧島連山の硫黄山、噴火が停止。警戒レベル3は継続

  • ヴィン・ディーゼル、『トリプルX』第4弾を製作&引き続き出演!年末に撮影開始へ

  • アカカミアリの女王アリが見つかる。お尻の毒針で刺されると激痛、環境省が注意を呼びかけ

  • 「世にも奇妙なトリプルプレー」大リーグを震撼させる。

  • 優秀な人は、優秀だからこその悩みや不満を抱えている。愛想を尽かされる前に企業ができること。

  • 財務省次官のセクハラ疑惑。女性記者の録音やデータ提供、弁護士の見解は?

  • 島田紳助さん、南国生活を満喫。トゥクトゥクで満面の笑み ⇒「素敵やん!」の声

  • ジェイソン・ステイサム、海洋パニック映画『The Meg』撮影のため本物のサメと泳いだ体験を告白!

  • 決闘を申し入れた町職員が停職6カ月。同僚の前で包丁を叩き付けて「降りてこいや」

1 2 3 4 600